話の『ネタ』つまみ食い

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年の映画23本目「最強のふたり」&24本目「踊る大捜査線 THE FINAL」 | main | 2012年の映画28&29&30本目 >>
今年の映画25本目&26本目&27本目
0
     見た映画がたまりすぎてしまったので少し巻いて書いていきます

    すみません・・・orz

    25本目は「おくりびと」でオスカーを獲得した滝田洋二郎監督作品の最新作
    「天地明察」です。



    映画を見てまず思うのは、ものすごく丁寧に作られているなぁ…という点です。もちろん原作を読まれた方には「???」と思う点もあるとは思いますが、上・下巻2冊の作品を映画として作り上げるのに、十分丁寧に作り込まれていると思います。

    そして感じるのが、登場人物の豪華さです。主人公の安井算哲を演じる岡田准一、ヒロインの村瀬えんを演じる宮崎あおいをはじめ、松本幸四郎、中井貴一、市川染五郎、市川猿之助、佐藤隆太、岸部一徳など、脇を固める役者の名前を見ても、この映画の本気さが伝わってきます。

    そんななか、自分がビックリしたのは武藤敬司が出てる件…ひげをそりおとした武藤を見るのは本当に久しぶりでした(笑)

    更にオスカー監督作品で、豪華出演陣で、丁寧に作られている(と個人的には思ってる)作品に見劣りしない久石譲の音楽が何とも言えないくらい、作品を盛り上げてくれます。

    少々長めの作品ではありますが、最後まで楽しめる策だと思いました。おススメです

    ★5.0(5点中)

    26本目は「劇場版 TIGER&BUNNY The Beginning」です。



    この作品は人気テレビアニメシリーズの劇場版で、次の劇場版につながる作品になっています。

    感想としては半分がTV版と同じ内容で、個人的にはTVスペシャルで放送すればいいじゃないか(怒)と思ってしまいました。

    ずっと見てきているシリーズなので次回作も気になる所ですが、今回の映画は自分の中では消化不足感が否めない出来でした(・ω・`)

    ★2.5(5点中)

    27本目は「アイアンスカイ」です。



    この作品はなんと途中で製作費が枯渇し、プロット映像を公開し、ファンから募金を集めて完成させたという逸話の作品です。

    内容はこれぞB級映画と呼ぶに相応しい(笑)出来ですが、その中に込められているブラックジョーク満載でなかなか楽しめる映画だと思います。


    しかしブラックジョークの中には当時の情勢だったり、今の情勢だったりを知っていた方が楽しめるジョークも多々あるので、自分はこの映画の半分くらいしか楽しめていないんだろうなぁ…的な所はありました。

    ★3.0(5点中)


    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://hitorigoto.taki3.com/trackback/1028588
    この記事に対するトラックバック