話の『ネタ』つまみ食い

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年の映画18本目「おおかみこどもの雨と雪」 | main | 今年の映画21本目「るろうに剣心」&22本目「デンジャラスラン」 >>
今年の映画19本目「劇場版NARUTO-ROAD TO NINJA-」&20本目「アべンジャーズ」
0
     ここ一カ月平日は美容室に出張に行っていてブログの更新が出来ていなかったNAOです。

    今年の映画19本目は、少年ジャンプで大人気掲載中の少年漫画の劇場版映画「NARUTO-ROAD TO NINJA-」です。

    ナルト

    この作品は雑誌もさることながら、アニメも絶賛放送中という言わずも知れている作品なのですが、今回の作品に関しては、「誰得?」というような設定で、小学生をターゲットにしているんじゃないか?と思わざるを得ない出来になっていました。

    マダラ瞳術によってパラレルワールドに飛ばされてしまい…というあたりで、なんでもありな空気が漂っていて、自分の中のボルテージば急降下でした。

    極めつけが、パラレルワールドに行った先の主人公の名前が「ナルト」から「めんま」に変わっていた事。ほかの人の名前が変わっているならともかく、主人公の名前だけ変わっているというのはどういった了見なのか?

    元の世界とのキャラが真逆になっていると言いつつも、中途半端な設定で見ててずっと「なんだかなぁ」という感じ…

    DVDで出ても、テレビで放送されても絶対見ないだろうなぁ…そんな作品でした。



    ★1.5(5点中)

    今年の映画20本目は、マーブルコミックス渾身の作品「アべンジャーズ」です。

    この作品は2008年公開の「アイアンマン」から伏線がはられ、「インクレディブルハルク」、「アイアンマン2」、「マイティ・ソー」、「キャプテン・アメリカ」と、各映画で少しずつアベンジャー計画について触れられていて、今年ついにアベンジャー計画が発動する映画がこの映画です。

    自分はこのアベンジャーに出てくる映画は一切見た事がありませんでした(汗

    しかし、戦闘シーンの迫力は申し分なく、ストーリー構成もしっかりしていて楽しめる作品になっていました。

    思ったよりもみんな協力して戦っていて、個人的にはGoodです。

    ただ途中から思うのは、ソーとハルクだけいれば勝ててしまうんじゃないかな?というくらいの二人の無敵っぷりは、何処かで調整が入っても良かったのではないかな?と思います。

    最後に次回作を示唆する終り方だったので、次回作も今から楽しみです(* ^ー゚)

    エンドロールの後にアベンジャーズの面々が集まって何も語らず黙々と食事をとるシーンは意表を突かれて笑っちゃいました。

    ★4.5(5点中)


    ヘアーサロン タキ オリジナルHP
    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://hitorigoto.taki3.com/trackback/1028585
    この記事に対するトラックバック