話の『ネタ』つまみ食い

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12本目 | main | 映画14本め「MIB3」 >>
映画13本目「ダークシャドウ」
0

    13本目はジョニー・デップの奇抜な演技が注目を浴びたダークシャドウです。

    ダークシャドウ

    この映画も予告編を見たときに見ようと思っていた作品です。

    あらすじ

    18世紀に水産業で大成功をおさめた名家コリンズ家の御曹司、バーナバスは召使いのアンジーと愛人関係にありましたが、純情可憐なジョゼットと婚約。

    これが実は魔女だったアンジーの逆鱗に触れ、呪いでヴァンパイアに変えられたうえに棺桶の中に閉じ込められ永い眠りについてしまいます。

    バーナバスが工事の時に棺桶を掘り起こされ眠りから覚めたのはなんと200年後…

    バーナバスが記憶を頼りに辿りついた我が家にいたのは、すっかり落ちぶれてしまった子孫とジョゼットの生写しの家庭教師のヴィクトリアでした。

    バーナバスは落ちぶれてしまったコリンズ家を再建しようと動き出しますが、そこに立ちふさがるのは水産会社でコリンズ家に代わり急成長をし、町を牛耳る敏腕女社長となったアンジーでした…


    感想としてはかなり本格的なホラーっぽく作られている部分もありますが、コミカルなコメディ部分もありなかなか楽しめる作品でした。

    アンジーがバーナバスだけでなく200年後の子孫であるキャロリンに狼の遺伝子を組み込んで狼女にするあたり、アメリカの人達が好みそうな設定ですが、個人的には蛇足な気がしてなりません。

    ★4.0(5点中)

    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://hitorigoto.taki3.com/trackback/1028580
    この記事に対するトラックバック