話の『ネタ』つまみ食い

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< これはいい(・∀・)b | main | 大月見喰ったど〜( `・ω・´) >>
頑張った!!東海大相模
0
    昨日夏の全国高校野球選手権の東海大相模対興南の決勝が行われました。

    試合のほうは、序盤は東海大相模が毎回スコアリングポジションにランナーを置く優位な試合展開…

    のはずが4回裏に突如悪夢のような猛攻が東海大相模ナインに襲い掛かる。

    四球で出したランナーを送りバントを阻止してアウトにした後、興南がヒットエンドランでワンアウト2・3塁のピンチで伊礼の打球はセンター前ヒットで興南が先制。

    その後島袋のスクイズを読んではずして3塁ランナーを挟みこむことに成功。しかし、キャッチャーの大城(卓)の投げた球は3塁福山の頭上を大きくそれてレフトへ…まさかのエラーで興南のリードは2点に…

    島袋を打ち取ったもののその後まさかの5連打を浴び、この回一挙7得点…

    そのあと5回にもエラーで失点すると、6回には我如古の駄目押しとなる3ランを含む5失点で0対13とワンサイドゲームに…

    打撃の方は島袋と山川のバッテリーによる変化球主体の投球に、島袋投手のストレート主体の組み立てを想定してきた東海大相模ナインは、ゴロを打たされなかなか打ち崩すことが出来ずに7回に1点を返すのが精いっぱい…

    最終回、島袋投手の渾身のストレートが東海大相模のラストバッターの宮崎のバットの空を切り山川のミットに収まり三振でゲームセット。

    東海大相模の40年ぶりの優勝の夢は打ち破れ、同時に沖縄勢初の優勝が決まった瞬間でした。

    しかし閉会式での一二三君の表情はなんだかすっきりした表情でした。翌日のニュースで一二三君が島袋君に対して「最高の試合をありがとう」とメールを送っていたということで、応援していた自分もとてもすがすがしい気持ちになりました。

    頑張った!!東海大相模(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

    vブログ内「話の『ネタ』つまみ食い」更新しました。

    大月見喰ったど〜( `・ω・´)
    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://hitorigoto.taki3.com/trackback/1013754
    この記事に対するトラックバック